2010年 07月 27日
日本料理 幸庵 (藤沢)


c0196101_8322733.jpg

お祝い用のテーブルセッティングがされていました。
バースデーと告げた訳じゃないのに、予約内容から察して下さったようです。
花びらがとっても華やかでキレイ!嬉しいものですね、こう言う気配り。

お座敷のテーブルと貸切カウンター、両方にセッティングされていました!
気分でお選び下さい、と言う感じでしょうか。いやいや、贅沢なお話しです。





c0196101_8411140.jpg

カウンター好きなので迷わずカウンターでお願いしました。
最初に金の器で温かめの梅昆布茶を一口いただきます。



c0196101_829765.jpg

先付け(梶の葉が蓋変わりになっています)と食前酒の梅酒


★梶の葉と七夕について...
梶の木は神聖な御神木とされ 神社の境内に植えられていることが多く
神事に用いられたり、供え物の敷物に使われたりしているそうです。
平安時代の七夕では、現代のような竹や笹に飾りを付けるのではなく
梶の葉や枝が用いられ、葉に和歌をしたためて祀っていたとのこと。
今でも地域によっては七夕祭に梶の葉を供える所も有るそうです。

この日は七夕だったので七夕にちなんで、と言うことでした。
梶の葉の蓋を取ると...


c0196101_8291226.jpg

【先付け】蛸 青ずいき 葵とろろ 生雲丹 生姜酢 芽紫蘇



c0196101_8291790.jpg

【飯蒸】赤飯、鱚酒塩焼き
(お祝いなので喜ぶと言う字が入っている鱚にしたとのこと。) 



c0196101_8292270.jpg

【煮物】蓮豆腐 鱧 梅肉 牛蒡線 松葉柚子



c0196101_8293142.jpg

【造り】真子鰈 鰹 あおり烏賊 岩茸 おかひじき 人参より 
割醤油と梅肉醤油の2種類をお好みで。



c0196101_8292624.jpg

今朝、店主の板長さんが釣ってきたと言う鮎を焼いてもらいます。



c0196101_8293653.jpg

焼き上がりを皿に取り分けていただきます。



c0196101_8294068.jpg

【焼物】 鮎塩焼き 



c0196101_8294414.jpg

【八寸】 小柱酒盗和え 万願寺唐辛子焼浸し 赤芋レモン煮 
車海老旨煮 たたみ鰯チーズ博多 糸瓜バジル加減酢煮凍り 鮑柔らか煮



c0196101_8294994.jpg

【鉢合せ】 焼き茄子 南京 鴨ロース 三度豆 白髪葱 芽ネギ



c0196101_830932.jpg

【御飯】 胡麻ダレうどん 芽セロリ 温泉玉子 ぶぶあられ


最後まで冷たい氷の器でいただきます。スープは豆乳系。
器の溶け具合も計算され尽くされたスープの濃さが嬉しい。
スープは下に敷かれた葉をくるみ器を持っていただきます。


c0196101_8302142.jpgc0196101_8301753.jpg

【菓子】黒豆羊羹と薄茶

極力寒天を使わずに作られた羊羹はスルスルと入り溶けて無くなります。
甘さも抑えめ、豆の風味が効いていて美味しい!!



c0196101_1143416.jpg

【水菓子】 桃 メロン ミニトマトコンポート 生姜シャーベット

この後に煎茶をいただいてご馳走様でした。


c0196101_8315472.jpgc0196101_8272954.jpg

c0196101_8413017.jpgc0196101_8414167.jpg

1度行ってみたいと思っていたお店、藤沢にある日本料理 幸庵 です。
シャンパンはメニューにはないので事前にお願いしておきました。


どれをとっても本当に美味しかったです!隅から隅まで美味しいんです。
お出汁がきっちり効いていて味付けは控えめ。素材の風味を生かした
繊細なお料理は、あしらいの全てまでもが丁寧に仕上がっておりました。


店主の心意気がお料理の全てから伝わってくる心のおもてなし料理、
藤沢でこんなお料理が食べられるとは!と言うのが率直な感想でした。
お値段もそれなりですが、店内はとても落ち着いた良い雰囲気です。

優しく美味しい時間をありがとうございました。<(_ _)>
[PR]

by uricon | 2010-07-27 11:39 | 外ごはん


<< 富士スピードウェイで走行テスト      オー・ギャマンド・トキオ(広尾) >>