2010年 06月 30日
ポルトガル旅行_13( ナザレ)


c0196101_23135960.jpg

かつては漁村でしたが、今ではポルトガル国内はもとより
ヨーロッパ中からバカンス客が訪れるリゾート地のナザレ。




c0196101_23162313.jpg

5月でしたが、泳いでる人も居ました。(ちなみに緯度は東北と同じくらい)


c0196101_23163384.jpg


c0196101_23164541.jpg

ディナーは海辺のレストラン。


c0196101_2316549.jpg

なんとなく湘南のお店?と言った感じで落ち着きます〜


c0196101_2317282.jpg

ナザレの名物は鰯料理、なんだそうですが....、
うーん...それはあんまり嬉しくないなぁ。(-。-;)


c0196101_23223990.jpg

ディナーが終わってもまだこんなに陽が高いんです。


c0196101_23244516.jpg

ふら〜っと海辺をお散歩。


c0196101_2325225.jpg

夕陽観賞のためのお店を選びます。


c0196101_2329536.jpg

お隣のカワイイ〜赤ちゃん!!


c0196101_23313045.jpg



c0196101_23303540.jpg

僕ちゃんビールを飲みながら、夕陽を楽しみます〜
そしてこの日もアルコール摂取は微々たるもんで終了です。


c0196101_23322087.jpg


c0196101_23323245.jpg


c0196101_23324915.jpg

凄いキレイでした!とっても近くて大きい夕陽に感動です。

結局 20時過ぎまで明るかったのかな?
夜が明るいと言うのはなんとも不思議な感覚です。


c0196101_8274365.jpg

本日の宿泊先。


c0196101_8275986.jpg

ホテルのベランダから。


c0196101_23434493.jpg

翌朝向かったのは、高さ100mを越える断崖の上にあるシティオ地区。


c0196101_832233.jpg

プライア地区の町を見下ろします。
屋根の色が統一されているのでとてもキレイですね。


c0196101_8273028.jpg

メモリア礼拝堂。

小さな小さな礼拝堂です。聖母マリアの奇跡が起こった場所。
1182年、当時の領主ドン・ファス・ロピーニョがここで狩りをして鹿を追っていると、
深い霧が立ちこめ方角が分からなくなってしまいます。すると、突然聖母マリアが現れ、
馬の行く手をふさぎました。馬から下りてみると、そこは崖の1歩手前。
命を救われた領主は感謝の気持ちを込め、その地に礼拝堂を建てたそうです。


c0196101_2344254.jpg

キリスト像もやっぱり小さかったです。

さくっと見学をした後は、カルダス ダ ライーニャの朝一へ向かいます。


続く....
[PR]

by uricon | 2010-06-30 00:03 | 05月 ポルトガル


<< ポルトガル旅行_14( オドビス)      ポルトガル旅行_12( アルコ... >>