2012年 06月 25日
モロッコの旅 1


3月に旅したモロッコ、ようやくブログ着手です。

しかし・・・記憶力乏しい上に少々時間が経ちすぎました。いろんな事 忘れております。
取りあえず写真載せて〜コメントは後ほど付け足すとして?



今回のキーワードは「サハラとカスバ」


小学生の時に初めて聞いた「カスバ」と言う地名。

ずっと頭の片隅に見たこともないカスバの風景が残っておりました。
そして、やっぱり行くことになるんだなぁーと何の疑いもなく…


そしてサハラ(アラビア語で 荒れ地・砂漠)

もう十何年も 鳥取砂丘に行くタイミングを 地味ぃ〜に狙っていたのですが、
鳥取砂丘を飛び越え一気にアフリカ大陸!?いやぁ、有り難い事でございます。


c0196101_7155082.jpg

成田からドバイ経由で目的地モロッコのカサブランカへ飛びます。




c0196101_716352.jpg

東京からドバイまでの所要時間は約12時間。




c0196101_7155689.jpg

機内食は目的地到着までに4回も出ます。




c0196101_716716.jpg

機内ではお酒を呑みません。長時間でも大丈夫!手が震える事もありません。
って、今までどんだけ呑んでいたのでしょう・・・(^◇^;)




c0196101_716240.jpg

機内が暗くなると天井には星空☆〜長旅にこのような配慮は非常に嬉しいものです。




c0196101_72120100.jpg

映画は充実していたので、ここぞとばかりに往復で4本ばかし観させて頂きました。




c0196101_7243193.jpg

12時間の空の旅を終えドバイ空港到着!

トランスファーを考慮した上でのシートなのでしょうか、
あちらこちらにハーフリクライニング仕様?皆さん横になって仮眠状態。




c0196101_7245019.jpg

空港内はとてつもなく広い〜そして隅々までキレイ〜
特別何という訳じゃないですが、ドバイ!!といったイメージだな、と。




c0196101_7244184.jpg

何気に気に入った 公衆電話。




c0196101_7161111.jpg

スタバって本当に世界中にあるのですね〜




c0196101_7162427.jpg

そして再び飛行機に乗り込み目的地のカサブランカへ向かいます。飛行時間は約9時間?(^◇^;)




c0196101_7161560.jpg

気がつけば3食目の機内食が出てきます〜(^^;)




c0196101_7162179.jpg

そして、時間の感覚も胃袋の感覚も麻痺状態のまま4食目が・・・




c0196101_7162779.jpg

成田を出発してから実に25時間?ようやくモロッコに到着です!!




c0196101_7162629.jpg

既に長旅を終えたような気分、「あぁ、良い旅だったなぁー!!」と一段落です。

旅はこれから始まると言うのに・・・
[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:33 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 2 / カサブランカ


出発から丸1日以上かけてカサブランカに到着したのは現地時間のお昼〜

しかしココで終わりではありません。
宿泊先のホテルがあるフェズと言う街に向け約320㎞、
更に6時間・・・専用バスでの移動が待っておりました。(^_^;)


と、その前に軽くカサブランカの街を観光です。
ちなみに カサブランカはスペイン語の、カサ=白、ブランカ=家 からきています。

モハメッド5世広場 〜メディナ(旧市街地)〜 ハッサンモスク2世と回ります。

c0196101_7353133.jpg

モハメッド5世広場(国連広場)。




c0196101_7353614.jpg






c0196101_7353956.jpg

あちこちに吊されたスケスケワンピは一体どのようなシチュエーションで着るのでしょう?




c0196101_735487.jpg

ハッサン2世モスク。

高さ200mのミナレットを持つモロッコ最大級のモスク。

ミナレットとは、モスクの建物の外側に建てられている細くて高い塔のこと。
アラビア 語で光の塔を意味します。




c0196101_7354959.jpg

モスクのトイレはかなりキレイ!消毒液の匂いがぷんぷん〜潔癖トイレのようです。

バケツが用意されていて、各自お湯を汲み用を足したら流します。
なので、入る前にバケツにお湯を汲んで入らなければなりません。

ワタクシはその事を用を足した後に知りました。^^;




c0196101_7355381.jpg

建設費の1兆円は全て寄付からなるものだそうで。





c0196101_7355336.jpg






c0196101_736615.jpg






c0196101_7361037.jpg






c0196101_7361670.jpg






c0196101_7361883.jpg






c0196101_7362676.jpg

この日はとても霧が濃くて寒かったです。 ダウン着ている人も居たくらいですから。




c0196101_7361850.jpg

それなのに・・・大平洋の荒波の中に何やら人影が????




c0196101_7362261.jpg

えーーーーー!!!!何してはるんですかぁ????
ある意味、モスクよりも注目されていたような。




c0196101_7512392.jpg

この旅でお世話して下さった現地ガイドのハクさんとそのお友達。
[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:32 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 3 / フェズ


c0196101_7555138.jpg

現地時間の21時過ぎ ようやくホテルに到着。
いやぁ〜長い道のりでした〜〜(´。`)




c0196101_7555274.jpg

チェックイン後に遅い夕食タイム〜先ずは地ビールを!




c0196101_7563087.jpg

続いて地ワインを〜(だったかな?)





c0196101_7555359.jpg

メインは煮込み風のお肉と温野菜。
ソースが意外と美味しかったです!




c0196101_7561788.jpg

かなり大雑把に盛られたサラダには・・・




c0196101_7562082.jpg

何故か米が入っております。えぇ、ふつーのごはんが。
日本人観光客に向けてのサービスか否かは定かではありませんが、ん〜無い方が食べ易い!

ちなみにモロッコでは米を食べる習慣はありません。主食はパンです。
なので米は輸入米(タイ米)がメインのようです。




c0196101_7562751.jpg

デザートは普通に頂けば甘過ぎ〜(>_<) だけど長時間の移動で疲れた体には◎




c0196101_7563594.jpg

こちらに泊まりました。

旅行会社から頂いた注意書きには、
ホテルでは部屋のお湯が出ないとかエアコンの調整ができない事がありますと。
あと、場所によっては停電もあるので懐中電灯を持参下さいと。(^_^;




c0196101_7564613.jpg

簡素だけどなんかカワイイ。




c0196101_7564339.jpg






c0196101_757483.jpg






c0196101_757618.jpg

無駄にスペースありすぎてシャワー時はちょっと寒かった。




c0196101_7571141.jpg

出発が早い為、6時半に朝食をいただきます。




c0196101_75844100.jpg

ホテルを出発します。




c0196101_7592682.jpg

フェズはモロッコ最古の王都、千年都市として世界中にその名を響かせています。
[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:28 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 4 / フェズ


7時半にホテルを出発し世界遺産の街フェズで昼食を挟み約4時間の徒歩観光。

フェズは西暦789年に建設されイスラム王朝の首都となった都市で、
世界最古の大学、モスク、多くの商店や民家が迷宮のように入り組んでいます。

c0196101_863425.jpg

フェズ・エル・ジェディドの正面玄関というべきスマリン門( Bab Semarine )。




c0196101_864298.jpg

とても繊細で美しいです。




c0196101_864441.jpg






c0196101_864891.jpg






c0196101_865017.jpg






c0196101_8973.jpg

フェズ・エル・バリの正門、ブー・ジュルード門( Bab Bou Jeloud )。




c0196101_865580.jpg

あぁ、ステキ〜☆




c0196101_865827.jpg

なんかいい、そうなんかいいんです。




c0196101_8719.jpg






c0196101_86589.jpg

郵便局のようです。




c0196101_87882.jpg

看板は何度も塗り替えられたような壁。上書きOKなんですね。




c0196101_871170.jpg

パンケーキのようなこれはおやつ?それともパンのように主食的に頂くものなのか?




c0196101_871345.jpg

銀食器を買いました。ティーポット&ソーサー。

あちらこちらにある露天ではこちらのお値段の半額くらいで買えるのですが
銀の含有量が定かではありません、直ぐに錆びちゃいそうだから専門店で購入です。




c0196101_872328.jpg






c0196101_875760.jpg


[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:25 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 5 / フェズ

世界遺産の街、フェズの散策はまだまだ続きます・・・

c0196101_8201446.jpg

神学校 ブーイナニア
緻密で素晴らしい建物の彫刻やステンドグラスがとても印象的でした。




c0196101_812522.jpg

ステンドグラスを通した光が大好きです!
かわいいステンドグラスは見ているだけでほっこりします。




c0196101_1802921.jpg

お祈りの部屋には絨毯が敷き詰められています。




c0196101_1818102.jpg






c0196101_813720.jpg






c0196101_8131717.jpg

黒い文字はコーラン=イスラムの聖典。仏教で言うお経ですね。




c0196101_8134769.jpg

正に迷路!細い道が張り巡らされています。




c0196101_8134456.jpg






c0196101_8133175.jpg

筋交いのような役目?いわゆるシンプルな補強は、あちこちにしてありました。




c0196101_8133680.jpg

地図を持っていたとしても迷わずに散策することは至難の業だと思われます。




c0196101_8135213.jpg

この先には何があるのだろう??お家だったのかな?




c0196101_1723534.jpg

お肉屋さんはみんなこんな感じです。(-。-;)




c0196101_17481987.jpg

どこをどう見ても…鶏肉屋さんです。(´д`)




c0196101_8231111.jpg

野菜はパワーバンバン!って感じ。




c0196101_8231410.jpg

自然の彩りが豊かだと妙に楽しくなります。
[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:24 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 6 / フェズ

まだまだフェズを散策中・・・

c0196101_929290.jpg

モロッコと言えばバブーシュ!と言われるほど有名なスリッパ。
とにかくカラフル〜 色好きのうりことしては見ているだけでるんるん(*^-^*)




c0196101_1913333.jpg

そして強烈な異臭を放つタンナリ(なめし工場)の見学です。
皮や染料(皮をなめす為に鳩の糞?等が入っている)の匂いがきつくてもう堪りません!




c0196101_9292513.jpg

そんな訳で、見学の際には皆さんミントの葉っぱをもらいます。

常時ミントを嗅ぎつつ見学します、鼻の穴に突っ込んだままの人もちらほら・・
匂いに敏感なワタクシは勿論!その中のひとりでした。^^;
そして最後まで見学できずにそそくさと出てきてしまいました。




c0196101_191358.jpg

まるで絵の具のパレット、ここでの作業はとても重労働で過酷、賃金も安いそうです。
匂いだけでもやられてしまいそうな中での重労働、せめて賃金上げて差し上げて〜

しかし、モロッコで買った凄くキレイなターコイズブルーの皮のポシェットは
その匂いが気になって…どうやっても使えず、結局 処分せざるを得ない事に・・(T_T)




c0196101_9295981.jpg

アラビア文字、なんて書いてあるのだろう?




c0196101_930358.jpg

嫁入り道具。のような事を言っていた記憶が・・・




c0196101_930233.jpg

アラビアンランプ、本当にステキ☆大好きです。
細かく細工されたシェードが織りなす見事なまでの影の美しさが堪りません。




c0196101_9302821.jpg






c0196101_9302980.jpg

仕立屋さん?裁縫道具屋さん?
糸がキレイに陳列されていてやっぱり興奮するうりこ。とにかく『色』が好き〜




c0196101_9303917.jpg

ウェディングドレスはなかなかヨロシクて!着てみたかったなぁ〜




c0196101_9304413.jpg

ここの通りはファッション関係だったんですね。




c0196101_149434.jpg






c0196101_9312317.jpg






c0196101_9312766.jpg






c0196101_93281.jpg

ちらっと覗いたら学習中。幼稚園くらいなのかな?
先生に中に入って写真を撮って、と誘われて入ったものの、なんだったのだろう?
[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:23 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 7 / フェズ

フェズの街ともそろそろお別れ。

c0196101_9381494.jpg






c0196101_9381799.jpg






c0196101_9382252.jpg






c0196101_9382660.jpg

街の中を馬やロバが歩いています。荷物を沢山載せて。




c0196101_9384474.jpg






c0196101_9385658.jpg

ランチは邸宅レストランで頂きます。




c0196101_9385926.jpg

前菜はいつもこのような感じ、小皿にお野菜や豆などが・・





c0196101_939231.jpg

カラダには良さそうなものばかりですが、お味の方は・・ん〜〜〜ふつーかな。




c0196101_9385890.jpg

メインははやっぱりタジン@ローストチキン、だったのですが…
ついさっき見た鶏肉屋さんでの光景がクッキリと残っていて、食べられなかったとです。




c0196101_939295.jpg






c0196101_9392082.jpg






c0196101_9392795.jpg






c0196101_9394579.jpg






c0196101_9395099.jpg

フェズの街を後にし、530㎞先のエルフードへ向かいます




c0196101_9395610.jpg

途中、トイレ休憩で寄ったイフレンは標高1650m。
[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:22 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 8 / エルフード〜メルズーカ大砂丘

c0196101_9425468.jpg

イフレンを過ぎ向かうはエルフード。




c0196101_9431792.jpg

遊牧民と羊がいます。そう言えば、遊牧民を目の当たりにしたのは初めてかも?




c0196101_9442514.jpg

アトラス山脈越え、カーブ続きの道をバスはひたすら走り続けます。
途中から景色は陸沙漠へと変わって行きます。




c0196101_9444563.jpg

スコールだったのか?土砂降り雨のお陰で・・・




c0196101_9445613.jpg

濁流に流された模様です。




c0196101_945382.jpg

ここはズイズ渓谷だったのかな??


この日ホテルに着いたのは21時頃、遅い夕食を摂りさっさと寝ます。
3時には起きて仕度をしなければなりません。寝不足続きです…


でも、翌日は待ちに待ったサハラ!!だからウキウキして眠れません!!




c0196101_946315.jpg

ホテルから4WDで40㎞、サハラのメルズーカ大砂丘へ〜!!わぁーい!わぁーい!
途中、真っ暗闇の中 星空観賞をしてから到着です。
ラクダステーションからはラクダに乗り日の出ポイントまでのらり〜くらり〜




c0196101_9463861.jpg

彼らはラクダ使いのお兄さん達。濃いですよね〜(^^;)




c0196101_94701.jpg

お世話になったラクダ達。




c0196101_9515268.jpg

もう何も言うことなし!!気持ち良すぎて死にそう・・・(-。-;)

ずっと来たかった〜!!来て良かった〜〜!!
鳥取砂丘飛び越えてモロッコのサハラまでやって来て本当に良かった〜!!



c0196101_9511488.jpg

そしてやっぱりココだったんだな!

凄い気づき!!ビジュアルで降りてきた自分の将来を見るうりこ。
あぁ、やっぱりそうだったのか!!と納得・・・。

今でも、思い出すだけでも、興奮して 感嘆符だらけになってしまいます。(^◇^;)




c0196101_9505871.jpg

この日はとても珍しく白い太陽でした。
ガイドさんは残念だったとおっしゃっていましたが これはこれで凄く良かった◎




c0196101_952215.jpg

日の出観賞はあっという間に終了・・・

あぁ、もっと居たい〜1日中居たい〜好物の夕陽も観たい〜
なんなら1泊してもいい〜〜

あまりの気持ち良さにその場から離れられなくなり、心中ごねるうりこでありました。




c0196101_9552486.jpg

うりこが指名してお世話になったラクダちゃん。




c0196101_9563119.jpg

ラクダステーションで人が降りると、ラクダはぞろぞろとみな同じ方向へ帰って行きます。
誰が先導するわけでも無いのに…まるで道があるかの如く?
妙〜〜に、面白かったとです。

うりこ、サハラでがっちり完結してしまいました。(*^-^*)




取りあえず前半は終了!後半に続きます・・・
[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:18 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 9 / メルズーカ大砂丘

c0196101_9581498.jpg

日の出観賞の後は、ベルベル人のテントにお邪魔してミントティーを頂きます。




c0196101_9581239.jpg

こちらに住んでいるお母さんがお茶を入れてくれます。




c0196101_9582328.jpg

家族の住まいを拝見させて頂きました。火があるのでお台所かな。




c0196101_9582926.jpg

獣の皮でくるまれた水筒?




c0196101_9583861.jpg

倉庫?貯蔵スペース?貴重なお水がポリタンクで保存されていました。




c0196101_9584176.jpg

娘さんが織物をしていました。

じろじろ覗くツアー客に少々怯えた様子。人に慣れていないせいもあるのかな?
喜ばれると書いてあったので、ホカロンをお土産にお渡したら少しだけ笑みが〜




c0196101_9585254.jpg




c0196101_9585716.jpg




c0196101_959828.jpg




c0196101_959373.jpg




c0196101_9592575.jpg




c0196101_9593246.jpg




c0196101_9593523.jpg




c0196101_95939100.jpg




c0196101_1013079.jpg


[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:17 | 03月 モロッコ
2012年 06月 25日
モロッコの旅 10 / カスバ街道〜トドラ渓谷〜ワルザザード


カスバ街道をドライブ、次の宿泊先ワルザザードまで約300㎞。
途中、トドラ渓谷内のレストランでランチ、は勿論タジン。(^^;)

c0196101_1152407.jpg





c0196101_1152456.jpg





c0196101_1214221.jpg





c0196101_1225393.jpg





c0196101_1232357.jpg





c0196101_514741.jpg





c0196101_1221997.jpg





c0196101_122142.jpg





c0196101_1222275.jpg





c0196101_11545061.jpg





c0196101_1253812.jpg





c0196101_5154339.jpg





c0196101_1254778.jpg





c0196101_1212327.jpg





c0196101_12404244.jpg


[PR]

# by uricon | 2012-06-25 12:12 | 03月 モロッコ